×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

~ 試験対策(概要) ~

A. はじめに
 個人により様々だと思いますが、以下が一般的ではないでしょうか。
    0. 情報収集&計画
    1. 過去問を解き、傾向と自分の実情を把握
    2. 試験範囲の学習&復習と、不得意&苦手分野の勉強
    3. 過去問・模擬問題・模試等で、実力確認
    4. 2に戻る(試験本番前まで繰り返し)
            ~試験~
    5. 試験後、できなかった分野の確認&復習(後に受ける試験のために)
    6. 2に戻る(全ての試験が終わるまで繰り返し)

B. 必要なもの
    以下の4つが必要になるかと思います。
0. 情報収集 (参照先 → +α
1. 過去問題 (参照先 → 過去問
2. 勉強の際の書籍等 (参照先 → +α)
3. 勉強時間の確保 (学業やアルバイト等のバランスも大事です)
4. 勉強のモチベーション (意志が最も大事ですが、励まし合える友人を見つけたいところです)

C. スケジュールについて
上記A.B.の準備が整ったら、各自自分の性格や力量に応じたスケジュールを立ててください。
必ず、週1程度の調整日や、2,3か月に1回程度の調整週を設けるようにしてください。
進行度合いに応じて随時変更していくことも重要です。

※計画倒れしてしまうという人は、週単位の計画を
    ・今月はこの科目をやる
    ・Aの科目はa,b,c,dの分野の順でやる
    という程度のラフな計画をたて、その日その日の進捗を考慮しつつ、
    今日はこの問題と関連分野をやろう
    というスタイルを試してみては?


※転載自由。但し、出典として、当サイトへのリンクを明示すること。
ホームに戻る